こども保険の保障内容

こども保険は貯蓄性の高い保険商品です。主な目的としてはお子さんの教育費を積み立てることとしています。

こども保険の特徴としては保険料が毎月積み立てられ、保険期間の満期を迎えたタイミングで満期保険金(満期学資金)を受け取ることができます。主に満期は18歳の高校卒業・大学進学時、あるいは22歳の大学卒業時に設定されています。お子さんのライフプランにもよりますが、いずれにせよ約20年にも及ぶ長期的な契約になります。
そのため、契約時には家計の状況や経済状況の変化にも対応しながら保険料が支払えるのかを確認したり、契約後に訪れるライフプランを想定しておく必要があります。

しかし、小学校や中学校、高校、大学の進学時には加入したタイミングや選ぶ商品にもよりますが、これら一定のタイミングでお祝い金を受け取ることができます。
また、契約期間中に契約者である保護者が亡くなってしまった場合には、それ以降の保険料の支払いが免除される他、契約時に定められている満期学資金やお祝い金を受け取ることができます。つまり学資金だけでなく、保護者の万が一の時にも備えられる保険商品になっています。

ただし、中途解約時の解約返戻金は元金を下回る可能性がありますので、その点は理解しておきましょう。

Posted in 保険全般 | Leave a comment