Please enter your text to search.


 

 

中古マンションは今が買い

Filed under 不動産一般   |   Posted 10月 27, 2014   | 

全ての生命には、住まいがあります。自分や家族の身を守るための住まいは、天敵に見つからないように身を隠すために存在します。生物の知能があがると、住まいも複雑になっていきます。また、木の上に住む生物や水の中に住む生物などそれぞれの特徴を生かした住まいを見ていると面白いものです。

人間も、はるか昔から生活を営む基盤として住まいがありました。食事や睡眠、家族との会話を楽しむという点では、いつの時代も変わらないですよね。また、現在の住まいの傾向としては、住まいを求める幅広いニーズがあります。独身やファミリー世帯だけではなく、単身負にや老夫婦、老人の一人暮らしなどのニーズに合わせたさまざまな住まいがありますよね。

そこで、注目されているのが中古マンションです。新築にはできない、手頃な価格は魅力的ですよね。また、住まいのリノベーションも話題で、使い勝手のいい自分だけの住まいを手に入れたいというのであれば、中古マンションは特におすすめです。

新築マンションも次々と建設されている中、中古マンションの人気も衰えることなく高い需要があります。中古マンションのオーナーとしての道も歩める可能性を秘めているのもメリットですね。


 

こども保険の保障内容

Filed under 保険全般   |   Posted 10月 12, 2014   | 

こども保険は貯蓄性の高い保険商品です。主な目的としてはお子さんの教育費を積み立てることとしています。

こども保険の特徴としては保険料が毎月積み立てられ、保険期間の満期を迎えたタイミングで満期保険金(満期学資金)を受け取ることができます。主に満期は18歳の高校卒業・大学進学時、あるいは22歳の大学卒業時に設定されています。お子さんのライフプランにもよりますが、いずれにせよ約20年にも及ぶ長期的な契約になります。
そのため、契約時には家計の状況や経済状況の変化にも対応しながら保険料が支払えるのかを確認したり、契約後に訪れるライフプランを想定しておく必要があります。

しかし、小学校や中学校、高校、大学の進学時には加入したタイミングや選ぶ商品にもよりますが、これら一定のタイミングでお祝い金を受け取ることができます。
また、契約期間中に契約者である保護者が亡くなってしまった場合には、それ以降の保険料の支払いが免除される他、契約時に定められている満期学資金やお祝い金を受け取ることができます。つまり学資金だけでなく、保護者の万が一の時にも備えられる保険商品になっています。

ただし、中途解約時の解約返戻金は元金を下回る可能性がありますので、その点は理解しておきましょう。